実家には父親が運転するハイブリッドカー、そして近所の移動や農作業で利用するための軽トラックがあり
ます。母親は今年70歳になりますが、今でも毎日といっていいほどこの軽トラックをフル活用して生活して
いる次第です。カーオーディオも専門店で取り付けたのでごきげんです。とはいえ、ミッション車でかつ、非常に危なっかしい運転。今、世の中で高齢者の運転ミスに
よる、いわゆる人為的なミスによる交通事故が発生している事実を知るたびに本当に心配になってしまいます。
最悪自分がトラブルにあっても仕方ないのですが、周りに迷惑をかけたり、怪我をさせたりするようなことは
あってはなりません。しかし今の生活を考えた際も、軽トラックをなしに生活で繰るかどうかといえば、なか
なか難しいといえるでしょう。遊ぶことが出来なくなるだけなら、あきらめられますが日常の買い物などを踏
まえても軽トラックの運転なしでは考えられないからです。また、運転するなというのも本人のプライドを傷
つけることになりますので、いかにバランスよく運転のやめどきを見極めていくのか、子供としてもしっかり
フォローしていきたいと考えています。事故が起こってからでははっきりいって、何も解決しませんので。