冬の時期になると、雪国では冬タイヤに履き換えます。
いわゆるスタッドレスタイヤです。
九州出身の私はそのために、タイヤ交換をした経験が全くなかった20年前。
転勤で東北に行ってから初めての雪道での運転。
この時に。スタッドレスタイヤの重要性を初めて知りました。
営業車は必ずスタッドレス。
マイカーもスタッドレス。
タイヤ交換は、初めのうちはガソリンスタンドに持ち込んで、交換してとらっていました。
しかし、、ある時に雪道で縁石に車を乗り上げて、タイヤがバーストしたことがありました。
この時に周りの人の黄鉛をもらって、初めてのスペアタイヤ交換もしました。
その時にタイや交換は、そんなに大変ではないことも分かったのです。
これを機にスタッドレスタイ交換も、ガソリンスタンドではなく、自分で行うようになりました。
慣れれば4本のタイヤ交換は30分程で完了します。
スタンドに持ち込んで交換する費用だけでも、1本1000円したのです。
タイヤをスタンドまで運ぶ労力を考えると、自分で変える方が、どれだけ節約できるかと思うと、これだけでも大きな違いがありました。ドライブレコーダーの取り付けも専門店にお願いしないようになりました。